halの新年度授業スタート

2019/04/10
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

新年度授業がスタートしました。

小学生は元気いっぱい!

「読解はかせ」コースからスタートです。

この「読解はかせ」コース、今年度からスタートしましたがかなりいい感じで授業を進められています。

 

~4/9(火)小6「読解はかせ」コース~

 

小6の「読解はかせ」コースは3名でスタート。全員女の子。最初の授業から元気いっぱいです!!

一回目の授業は、「世界の中で日本は狭い国?」というタイトル。

まずは世界地図を見て、

「ここ(中国を指しながら)はなんて国かわかるかな?」

なんて質問すると、

A「分かる分かるー!インド!!」

 

「ざんね~ん!インドはこっち。」

 

するともうひとりの子が

 

B「分かった!日本の隣りだから~・・・韓国!!」

 

「ブブ~!それも違う。韓国はここだよ。」

 

B「韓国ちっちゃー!」

 

C「じゃあもう中国しかないじゃん!」

 

「ハイ、やっと正解!」

といった感じで、まずは中国、韓国、インド、その他にもロシア、アメリカ、カナダ、ブラジル、イタリア、イギリスの位置を地図で確認。

 

そして本題。「日本は狭い国なのか?」

 

テキストの文章を読み進めていくと、日本は世界で61番目の広さということが書いてあります。ただ、いまいちピンときていない様子。

そこで、本文から別なワードを探してもらうよう指示。

 

「じゃあ、世界にはいくつ国があるって書いてある?」

 

B「あ、あったあった200!」

 

A「え?じゃあ半分より上じゃん!ってことは大きいほう?」

 

「そうだね、順位だけ見れば200のうち61なんだからそうなるかな。」

 

C「へぇ~。めっちゃ小さいと思ってた(笑)」

 

A「じゃあ、小さい国ってどこ?」

 

「それもよく読んでみると載ってるよ。探してごらん」

 

A「あった!バカ市国!」

 

一同爆笑!!

(これまで「バカチン」市国というやつはいたが、まさかの「バカ」市国。おいおい・・・)

「いやいやバチカンだから、バ・チ・カ・ン!」

 

「じゃあ、どれくらいの広さなのか読み取ってごらん。」

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

B「え!ホントに!東京ディズニーランドより狭いの!!嘘~!国じゃない~!」

 

こんなやり取りをしながら、授業を進めていきました。

それ以外にもこの日は、日本で一番長い川=信濃川、広い川=利根川、世界で一番長い川=ナイル川、広い川=アマゾン川といったことも板書にまとめノートに書いてもらいました。

 

一回の授業でも、いろいろなことが学べます。

この授業は本当におすすめ!体験授業をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

小4、小5、小6それぞれのコースがあります。