最初の中間テストがいちばん大事なんだぞ

2019/04/12
ロゴ

仙台市若林区、沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

中学1年生の初授業。

 

4月9日18:00~21:00

 

この日は、中学生になりたてほやほやのピッカピカ一年生の授業。

いきなり授業をどんどん進めるのではなくて、

 

①中学校の年間スケジュール(特に定期テスト)

 

②テストは最初が一番大事だぞ!

 

③内申点ってなんだ?

 

ということをメインに話しました。

 

特に②については教室が盛り上がりました。

 

「4回のテストのうち、いちばん大事なテストがあるんだけど、どれだと思う?」

 

A「最後!!終わりよければすべてよし!」

 

B「3回目の2学期中間!!」

 

C「最初!!」

 

一同「え~?なんで!?」

 

C「ん~・・・わかんないけど・・・なんとなく。」

 

「そう。それが正解!!先生も最初が一番大事だと思うよ。」

 

A「なんでですか?最後に良い点取ればいいじゃん。」

 

B「最後ダメだったらなんかショック・・・。どんどん上がってって最後にいい点数がいいな。」

 

「ん~、じゃあさ、良いとかダメとか言うけど、どれくらいが良くてどれくらいがダメなの?」

 

C「それが分かんない。まだテストやったことないし。」

 

「そうだね~。分からないよね。自分で何点取れるかなんて。もしかしたら450点取れるかもしれないし、300点かもしれない。」

「良い点、悪い点の基準は人それぞれなんだよ。例えば1回目のテストで300点だった人が2回目で350点取ったら良い点だって思うでしょ?」

 

一同うなずく。

 

「でもさ、同じ350点でも1回目のテストで400点取ってた人が2回目に350点だったらどう?」

 

一同「悪いっ!!」

 

「でしょー。先生が何言いたいかわかる?」

 

B「やっぱり、最初に悪い点とってあとからどんどん上げてく!!」

(苦笑。いやいや、そうじゃなくて・・・)

 

「いや、そういうことではない(笑)。400点取ってた人が次に350点だったら悪くて、300点だった人が350点ならいいんでしょ?つまりね・・・。」

 

 

「最初のテストっていうのは、自分の基準になるわけ。」

(以下、話した内容)

最初のテストで450点をとった人はそれが自分の基準となり、次のテストで420点だったときにショックを受けて、次のテストに向けて頑張ろうという気になります。(ならせます。)

でも、最初のテストが300点だった場合、それが自分の実力だと思うので、次に320点取ればそれはそれで満足してしまいます。

つまり、最初のテストは自分の基準、満足点を作るテストなのです。

 

だから最初がいちばん大事なんだという話をしたら、生徒たちは真顔。食い入るように話を聞いてくれました。

 

みんな、塾で決めた最初の目標に向かって頑張っていこう!!

 

③の内申点の話についてはまた次の機会に。

 

★無料体験授業実施中!!★

どの学年も2週間の体験授業を実施しています。

体験授業の申込みは

 

受付時間:14:00~21:00

022-253-7927(上飯田教室)

 

お気軽にご連絡ください。