明日、明後日のテスト対策が楽しみ

2019/09/06
ロゴ

若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

明日、明後日針者のテスト対策授業です。

 

どの学年の塾生にも

 

理科、社会それぞれ、

 

テスト範囲の基本語句100問(程度)

 

のチェックテストを毎回実施

 

しています。

 

日曜のテスト対策最終日には

 

もちろん全問正解してほしい

 

ところです。

 

さてさて、明日は全問正解者が

 

何人出るか??!

 

テスト前は毎回やっている

 

チェックテストですが、

 

やはり学年が上になるほど

 

仕上がりが早い。

 

上の学年になるほど、基本問題の

 

反復が定期テストには一番有効だ

 

ということが分かっているから。

 

逆に下の学年ほど、それが分かっていない。

 

「繰り返し!繰り返し!」

 

と言っても、なかなかやってこなかったり。

 

結局のところ、何をやるにしても

 

本人たちがその重要性を理解しているかどうか

 

なんですよね。

 

中3の生徒のほとんどが、

 

この100問チェックテストがいかに大事か

 

を理解しています。

 

1年生はまだ、定期テストを1回しか

 

経験していないので、まだ重要性を

 

理解していない、というか

 

「やったときとやらなかったときの差」

 

がどう出るのか?が分かっていない

 

生徒が多いです。

 

実際に自分で成功、失敗を経験しないと

 

なかなか本気に取り組めないものです。

 

だから、下の学年ほど口を酸っぱくして

 

「繰り返し!繰り返し!」

 

と伝えます。そして授業でも

 

いろんな問題集に手を出さずに、

 

チェックテストの繰り返しを

 

徹底させます。

 

中1のみんなが明日どれくらい

 

覚えてきているか楽しみです。