中1の期末テストが返ってきた

2019/09/17
ロゴ

若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

今日は中1のテスト結果が返ってきました。

 

連休明け初日ということもあって、

 

まだまだ結果が出揃ってはいない

 

のですが、英語はやはり初回に比べ

 

点数が低くなってしまう生徒が

 

いました。なぜ下がってしまったのか?

 

これは生徒それぞれに理由は

 

あるのですが、大きな理由として、

 

①単語の書き取りを甘く見ていた

 

②疑問文、否定文の作り方が曖昧

 

この2つが挙げられます。

 

②については、これからしっかり

 

指導していくので、改善できる

 

のですが、問題は①に当てはまる

 

場合です。

 

単語の書き取りを甘く見ている生徒。

 

これは、各人の意識の問題。

 

常日頃から単語練習をやっているか

 

で差が付く部分です。

 

単語を甘く見ている生徒は、

 

小テストのときなども、

 

その場しのぎ的に練習して、

 

やり過ごそうとしています。

 

これは、私が反省すべき部分でも

 

あります。そういった姿勢を

 

改善してあげられなかったのですから。

 

これから、塾内で実施している

 

単語テスト、月のノルマ単語テスト

 

は、結果だけではなく、

 

取り組み方にも目を配って、

 

声がけを徹底していこうと思います。

 

今のうちに単語の書き取りに対しての

 

意識を高くしていかないと、

 

取り返しのつかないことになって

 

しまいます。

 

どの学年でもそうですが、

 

生徒が自ら気づく、また変わるのを

 

待っていたのでは遅いのです。

 

こちらが、動かなければなかなか

 

生徒の意識や姿勢を正すことは

 

できないものです。