小5「北海道?仙台?どっち?」

2019/10/07
ロゴ

若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

今日の小5「読解はかせ」コースは、

 

「梅雨時期に雨が多くなるのはなぜ?」

 

というテーマ。

 

小5の男子が食いついたのは、

 

「北海道には梅雨がない。」

 

という文。

 

「北海道めっちゃいいじゃん!」

 

「つゆないのサイコー!!」

 

「しかも雪すごいじゃん!」

 

「いいことしかね―!」

 

(な、なんなんだ?この北海道押しは?)

 

私「じゃあさ、北海道と仙台ならどっちがいい?」

 

「決まってる!北海道!」

 

「絶対北海道だよな?」

 

「雪合戦しまくれるから北海道!」

 

(ゆ、雪合戦・・・。

 

それがしたいから北海道・・・。

 

やはり、子供の感覚は・・・。)

 

「先生はどっちがいいですか~?」

 

私「俺は仙台だね。北海道は旅行

 

くらいがちょうどいいかな。」

 

「え~なんで?雪合戦できるし、

 

最高じゃん!!」

 

「いやいや、先生大人だよ。

 

雪合戦とか本気でやらんから!」

 

「え~つまんね。大人ってつまんね。」

 

(な、なんだこの純粋な心は・・・

 

雪合戦でここまで言われなくてはならんのか・・・。

 

しかも、こっちが悪者のような・・・)

 

私「ま、まぁ・・・な。でも先生は、

 

仙台がいいなぁ。住み慣れてるから。」

 

「大人ってつまらね~ほう選ぶの好きだね!」

 

「おい!今なんと???」

 

「いや、大人ってつまらないほうばっか

 

おすすめするよな~と思って。」

 

「え?どういうこと?」

 

(明日に続く。)