厄年ってこわい・・・

2020/11/05
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

え~、実はわたくし今年が厄年(本厄)でして・・・

 

厄年ってこれほど強(凶)烈なものなのかと

痛感しております・・・

 

まずは新型コロナ。

厄年が始まった途端に・・・

ですからね。

これにはホントまいった!

いや、まいっています・・・

でも、待てよ?

もし、これが私の厄年のせいならば・・・

 

年内で収束する!!!

あと2か月です!!

 

本当にそうあってほしいものです。

 

それと、今年は身内でいろいろあったり、

仲の良い知り合いのかたが

大病を患ったりと、

 

ホントに

「なんでここまで重なるかな?」

と、自分が厄年であることを

恨みに恨んでいます。

 

世の中の皆さま、

私が厄年で本当にすみません!!

 

今年は厄払いを二度しました。

1回目は正月に。

2回目は、

コロナがあまりに収束しないもんだから、

そして、

仲の良い知人の健康回復を祈るため、

9月の連休初日に。

 

2回目に行ったときは、妻に

 

「なんであなたが全世界の不幸を背負ってるのよ?」

 

なんて言われました。

まあ私は、

 

「いや、目に見えないけどさ、実はそういうの

あるかもしれないじゃん。俺、割と本気で

自分の厄年のせいだと思ってんだよ。」

 

まあ結構妻はあきれ気味で、

 

「あんたとおんなじ厄年の人がいったい

何人いると思ってんの?」と。

 

これはど正論なのですが、

 

「いや、もし厄年のせいではなかったとしても、

世界の平和と知人の健康を祈ることは

間違っていないだろ!?

いいから、一緒に行こうよ。」

 

こんな感じで二度目の厄払い。

 

 

 

とにもかくにも今年はあと2か月。

来年は(いや、年内のほうがいいけど)

コロナが収束して、

私のまわりのみんなが

ハッピーになれますように!!