「過去問をやりたい」

2020/12/02
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

最近、中3の生徒たちから、

「入試の過去問をやりたい!」

という要望が多数。

私は

「いや、もうちょっと待て!」

と言います。

 

なぜなら、数学も英語も

うちの塾ではまだ、

中学生内容をすべて教え切っていないから。

 

数学の場合、図形の問題を解く場合、

相似や三平方の定理の知識が

備わっていたほうが、

考えの幅が広がるし、

英語の場合、関係代名詞、

分詞の後置修飾をしっかり

理解してから、

過去問の長文を読んだほうが

効率がいいからです。

 

ただ、理科や社会、国語は、

「今からやっておくのもありだよ」と。

 

今焦りは禁物!!

 

しかし、なんでみんなそろいもそろって

「過去問やりたい!」

なんて言い出したのか??

 

あっ!!

 

学校の三者面談か!!

そうに違いない!