パリパリのフランスパン♫~小5読解はかせ~

2020/12/04
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

「読解はかせ」には読解問題以外に、

「調べよう!」という宿題があります。

 

今回は「フランスについて調べよう」

ということだったのですが、

児童の解答が面白かった。

 

けっこういろいろと調べてくれたようで、

 

・首都はパリ

・フランス革命が起こった

・国旗を絵で描いてくる。

・ファッションブランドが多い

などなど。

 

いいね~。頑張って調べてきた♪

そして最後に、

 

パリパリのフランスパンを作っている。」

 

(お、お、お~ぅ。すごいギャグじゃないか!)

 

「え、このギャグ自分で考えたの?」

 

ニコニコしながら、

 

「うん。というか、パリを調べた時に

すぐに思いついたんだけど・・・。

書いていいか迷ったけど、

書いちゃった!」

 

「いやいや、いいんだよ。

そういうのはどんどん書いてきてくれよな。」

 

「先生、なんかフランスでギャグ作れる??」

 

「う、うん・・・。ちと待てよ・・・。」

 

「フランスの女性は男を振らんっす。」

(渾身のギャグ・・・のつもり)

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

「ギャハハ!嘘だ~!じゃあフランス行ったら

みんなモテちゃうじゃん!」

 

「お、おい。ちょっと待ってくれ。

タダのダジャレだ。本当のことかどうかは

今関係なくないか?」

 

「だって僕の『パリパリのフランスパン』って

本当のことじゃないの?

 

「う~む。確かに・・・。負けたよ!負けました!」

 

「そういえば、国旗を書いてきてくれたけど、

国旗の色の意味は調べた?」

 

「え、調べてないよ。なんか意味あるの?」

 

「おう。じゃあこれは付け足しでノートに

書いておいてくれよ。

左から、青は「自由」

白は「平等」、赤は「博愛」

の精神を表しているんだって。」

 

「へぇ~。ハクアイって何?

 

「うんとね~、

『みんなを平等に愛する』

ってことかな。」

 

「あ!それじゃあ、先生のギャグ

当たってるんじゃない(笑)?

みんな平等に愛するなら、

振ったりできないよね?」

 

「そ、そ、そうだな!すごいな。

そこに結び付けるなんて!」

 

面白いなと思いつつ大いに感心したのでした。