メリークリスマス♪

2020/12/25
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

今日はクリスマス♪

 

今日は小学5年生の

英語の授業が年内最終。

 

ということで、普段の読み書き

の授業からちょっと外れて、

クイズのような問題を用意しました。

 

出した問題は次の3つ。

 

1.J、□、M、A、M、J、□、A、□、O、N、D

 

2.o、□、t、f、f、□、s、e、n、□

 

3.S、□、□、W、T、F、S

 

最初はノーヒントで!

 

「10分で全部正解したら

クリスマスプレゼントをあげよう!」

と言って始めるも、

最初の10分でわかった子は

いませんでした・・・。

 

次に、

「じゃあ、1と3は□も含めて何個ある?

それがヒントだよ♪」

 

すると、

 

「あ!1は分かったかも!?12個だから・・・

ジャニュアリー、フェブラリー・・・

最初の□はFだ!」

 

「おっ!正解!てことは・・・2つ目は7番目だから?」

 

「え~っと・・・ジュライだからJ!」

 

「いいね~正解!」

 

「もう分かったよね。9番目は9月だよ。」

 

「9月って何だっけ~?

ジャニュアリ、フェブラリ、マーチ・・・オーガスト、

・・・・・・・・・・・・・・忘れた~!」

 

「ハイ!Sです!」

 

「はい正解~!なんて言うの9月は?」

 

「セプテンバーですっ!」

 

 

「あ、3も分かった!7つだから曜日!」

 

「お、そうそう。」

 

「2番目はマンデーのM、3番目は・・・」

 

「ハイ!チューズデーでC!」

 

「残念!前にテストしたでしょ。曜日は。

Cで始まる曜日はないって(笑)」

 

「てことは~・・・T、T、T!!」

 

「ハイ正解!!」

 

「じゃあ、最後の2はどう?」

 

「先生もう少しヒント!」

 

「え~。どうしよっかな?

別に10個だけじゃないんだな、これは。

延々と続く。最後の□の次はeでしょ。

その次はtで、その次もt。」

 

「次は~?」

 

「次はf。その次もf。」

 

「え~分かりません!」

 

「どんどん言ってくよ。その次はsで、

次もsね。その次はe、n、tだね。

そしてそのあとはtが19連続!!」

 

「なんだそれ??逆に分からなくなった・・・」

 

「あ、私分かった!今ので分かった!

これは書く練習してないやつ!

でも、めっちゃ言ったから覚えてる!

トゥエンティ、トゥエンティワン!」

 

「そのと~り!てことは?□は~?」

 

「ワン、トゥー、スリー、フォー、

ファイブ、シックス、セブン、エイト

ナイン、テン!!」

 

「それだね!ということは??」

 

「t、s、tで~す!」

 

「そうだね。正解!それじゃあ今日は、

この辺でお終いにしよっかな。」

 

「やった~!今日はなんか早い!

あっという間だった!先生、あのさ、

なんで2だけ小文字で書いたの?」

 

「お!いいとこ気づいたね。

逆になんで1と3は大文字か分からない?」

 

「・・・・・・・。あ、何回も間違えたやつだ!

月と曜日は先頭大文字にしろって(笑)」

 

「そういうことです!」

 

「先生、来年からもこういうクイズ

の授業がいい!!」

 

「いやいや、今日クイズできたのは、

これまでみんな読み書きの練習を

頑張ってきたからできたの。

何も覚えないで、こういうクイズは

解けないでしょ??」

 

「あ、それもそうか!」

 

「うん。こういうクイズできるのって、

これまで頑張って読み書きの練習を

やってきたからなんだよ。

みんなすごいじゃん!!

 

ってことで、今年の授業はお終い!」