学年末テストが返ってきた!

2021/02/17
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

昨日、今日と学年末テストの結果が

返されてきました。

 

昨日は中2、今日は中1。

 

今回は、理社のテスト対策での

やり方をちょっと変えました。

それが功を奏したのか、

中1も中2も理社で得点を伸ばした

生徒が多かったように思います。

 

これまでのテスト対策では、

基本語句をゴリゴリ何度も

繰り返していたのですが、

今回からはそれをやめました。

やめたとはいえ、

これまでの形式で結果を出せていた

生徒も多かったので、

基本語句の繰り返しは希望制に。

「やりたい奴は早く来い!」と。

 

そして、対策授業では

色々なタイプの問題を

こなすようにしました。

 

授業内で基礎語句の反復を

しなくなった分、記述問題や

正誤問題に時間をさけたので、

それがよかったのだと思います。

 

ただ、残念ながら以前のやり方のほうが

点数がとれていた生徒もいます。

希望制にするということは、

強制しないということ。

強制しないとやらないという生徒も

いるわけです。

 

強制するか、自主性に任せるか?

これってなかなか難しい。

生徒の現時点での学力だけではなく、

性格的な部分もありますから。

 

ただ、今回のテスト対策での試みで、

上がった生徒が多いのは事実。

次は、強制が必要な生徒、

自主性に任せていい生徒の

線引きをシビアにしていこうと思います。