写真を撮り忘れる…

2021/03/17
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

今日からちょっとずつ授業の様子を写真付で書こうと思っていたら…

なんと、初日から写真を撮り忘れという…。

なんたる失態!!

 

今日は中1。春期講習前の最後の授業。

数学の時間はクラスを分けて、

私は「数学全くできません!男子」二人を担当

 

どのくらいできないのか?

正負の数の足し算、引き算からミス連発!

「方程式?なんじゃそりゃ?」ってレベル。

年明けからクラス分けをして、

正負の数の足し算、引き算から鍛えてきましたよ。

+5-7と-5-7の区別がつかないとこからスタートでした💦

 

「いいか?符号が違うときは『数比べ』どっちが何個多い?って感覚な。

符号が同じ時は『数併せ』あわせていくつ?って感覚な。

プラスとマイナスは男子と女子みたいな感覚でオッケー。

男子がプラスで女子がマイナスって感じで、

+5-7のときは男5人の女7人で、どっちが何人多い?って感じ。

-5-7の時は女5人と女7人。合わせて女何人?って感じね。」

 

数直線でイメージをつけさせようにも、逆に訳わかんなくなってしまったり…。

できない子って、掛け算、割り算よりも足し算、引き算のほうが苦手なんですよね。

 

そんなとこから始まって、今日は分数混じりの方程式ってとこまで、なんとかたどり着く。

 

でもやっぱり

 

符号でミスる…。

 

移項するときに符号を変えないってのはよくあることですが、この二人は突然プラスがマイナスに変わったりする…。

「いったい何が起きた?」

 

「おいおい、やめてくれよな〜。あのさ、前にプラスとマイナスは男子と女子、給料と借金みたいな違いだって言ったよな?」

 

「はい。それは覚えてます。お前さ、なんで突然プラスがマイナスに変わんのよ?移項もしてないのにさ。」

 

「あれ?マジか。本当だ…。」

 

「お前、二階から一階に下りるだけで、男が女に変わらんだろ??○○のやったのはそういうことだ。もはやミスではない。ありえないレベルのことやらかしてんだぞ。

 

「そ、そんなに!大げさっすよそれ〜。」

 

「大げさなことあるかい!プラスとマイナスをナメてかかると大変だからな。お前らさ、『あ、まちがっちゃった〜(笑)』とかヘラヘラして女子トイレに入っていけるのか??

 

「それ、やばい奴じゃないすか(笑)!」

 

そう!やばい奴!お前ら数学ではそのやばいことを平気でやってんだ。プラスとマイナスを間違うのはうっかりミスだなんて思ってる奴はな…。」

 

「なんですか?早く言ってくださいよ」

 

「……犯罪者予備軍だ…残念ながら。」

 

「そんな(笑)いやいや。バカだからって犯罪はしませんよ!」

 

「そう言うけどな…男子トイレと女子トイレを平気で間違うんだぜ?男子更衣室と女子更衣室を間違えてヘラヘラしちゃうんだぜ?犯罪者のニオイがプンプンするわ(笑)」

 

「先生、俺、いくらバカでもそんなことしませんって(笑)!」

 

「だからバカだと言われるんだよ(笑)例えを本気にするとは(笑)いやしかし、プラスマイナスを間違うのはな、数学の世界では犯罪級にやばいことなんだよ。分かった?」

 

「は、は、はい!」

 

こんな感じだったんで、写真を撮り忘れてしまいました…。

 

 

せっかくだから一つ写真を載せてみます。

この前合格祈願に行ったときに引いたおみくじ

 

大吉なのに、全く大吉の気がしない…。

運勢は大吉だが、方向を誤ると大凶って…。

おそろしや〜。