暑かった!!→虫が・・・

2021/04/20
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

今日は本当に暑かった!!半そででも全然いけたくらい。

暑かったせいか、夜の中1の授業では虫が教室内に・・・

 

新型コロナの予防対策で、換気扇全開!ドア全開!玄関全開!で授業してました。

途中で気づいて玄関だけは閉めましたが、時すでに遅し・・・

教室内では、

 

女子「ギャーっ!!先生、虫、虫っ!」

 

「どれ?なんだよ、こんな小さな虫。無視しろ(笑)!」

 

「先生おやじギャグ~(笑)」

 

男子「うわっ!先生こっちでっかい!きも~っ!」

 

「男子たるもの、虫にビビることなかれ。」

 

女子「先生、今の時代男子とか女子とかってダメなんだ~。」

 

「ほう。そうか。なら、男子も女子も虫は無視しろ(笑)」

 

男子「先生、符号を無視した結果、間違えました。」

 

「それはいかん。俺は毎年言ってるけどな、符号を間違うってのは・・・」

「男子トイレと女子トイレを平気で間違うのと一緒だ。」

「男湯と女湯ののれんの見分けがついていないのと同じだ。」

 

生徒「ギャハハ~!やばっ!符号気を付けるわ!」

(おぉ・・・何て素直な。)

 

「いいか?プラスとマイナスを平気で間違うやつは”犯罪者予備軍”だ。大人になって男子トイレと女子トイレ、男湯と女湯を平気で何度も間違えてみろ。あとは分かるな??どうなるか?」

 

「いや、先生、、、プラマイは間違っても、さすがトイレとか風呂は間違わないっすよ!」

 

「あのな、、、ものの例えだ。それくらい重大なミスと思ってくれってことだよ。」