私の言いたいことを1984年に姫が言ってくれていた

2021/05/26
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

前々回こんなブログを書きました。

 

舗装された明るい道をボディーガードを連れて歩く…

 

こういう生徒たちのことを見過ごせなかったのか、

今から35年以上前に、あの伝説の歌姫が言い放ってくれていました!

 

愚図ね カッコつけてるだけで

何も ひとりきりじゃできない

 

(いいぞ~!姫!もっと言ってやってください!)

 

優しさは軟弱(きよわ)さの言い訳なのよ

 

(うわぁぁぁぁ~、まさにおっしゃる通り!)

 

発破かけたげる さあカタつけてよ

 

(そうっす、そうっす。発破かけてやりましょう!)

 

ヤワな生き方を変えられないかぎり

 

(ちょっ・・・!姫っ、待ってください・・・そのあとは・・・)

 

限界なんだわ坊や

 

(あ、ダメっす、ダメっす。それ以上言わないでください!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イライラするわ~♪

 

(あ~・・・言ってしまいましたか・・・

 

そういうこと言うとですね・・・

 

塾としてはですね・・・

 

非常にですね・・・

 

マズいというか・・・

 

なんというか・・・)

 

 

 

いや、私はイライラとかしませんよ、姫が言っただけです、姫が!

 

 

 

はい、そうです。

中森明菜の「十戒」

ですね。

最近好きなんですよね、中森明菜の歌♪

車でも家でも中森明菜オンパレード。

 

いや、「歌姫」って中森明菜のためにあるような言葉ですね、ホント。