長文が読めないからと言って・・・

2021/07/09
ロゴ

仙台市若林区沖野、六郷地区のhal学習塾です。

 

中3のこの時期によく生徒が

 

「長文問題ができないので、長文の問題をください。」

 

と言ってくるのですが・・・

 

長文問題ができないから長文問題を解けばいいって発想は危険!!

 

その前にまずやるべきことがあるのでは??

 

長文が読めないという場合、

 

①単純に知らない単語が多すぎて読めない。

 

②文章のだいたいの意味はつかめるけれど、答えがうまく書けない。

(並べ替え問題や、疑問文に答えられない)

 

こういうパターンがあると思います。

 

①の場合、まずは特に動詞の意味を覚えるのと、不規則動詞の過去形、過去分詞を覚えるところから始めていってほしいです。

動詞の意味が分からないのでは、また過去形、過去分詞が分からないのでは、文章は読めません。

主語、述語(動詞)の関係がはっきりすれば、文章がなんとなく読めるようになってきます。

 

②の場合は、英語のルール(文法)をおろそかにしてしまっている可能性が大!

本当に基本的なことですが、be動詞と一般動詞の使い分けや、一般動詞の場合でも、主語がIやyou以外の単数の時に、動詞の最後にsをつけているか?など、本当に基本的な部分へ注意が向いていない可能性があります。

そのあたりのルールをしっかり意識したうえで問題に取り組んでほしいと思います。

 

特に疑問詞を使った疑問文での答え方をよく考えない生徒が多い気がします。

 

例えば、簡単な文ですが、

When did Takashi go to the park?

この時に、なぜか

It was on Sunday.

みたいな感じで、なんでもItを使って答えようとする生徒がいるんですよね。

be動詞で質問されていないのに、答えはbe動詞を使うなんてことは、まずありません。

 

この場合まず、

主語の形をどうするか?

Takashiなので、答えではHeを使う。

 

次に使う動詞ですが、これは疑問文の主語の前後に注目!

(Whenが「いつ?」なんていうのは知っていて当然)

この場合、

 

did Takashi go~ですから

goの過去形のwentを使って答えればいいのです。

 

ですから答え方は、

He went there (to the parkでもオッケー) on Sunday.

 

というように答えればいいわけです。

 

ところがこれをかけない多くの生徒たちは、

didとgoよりも、先頭のWhenにばかり気がいってしまって、

その部分だけを本文から探し、答え方まで意識しないんですよね。

 

Whenはいつ?だから・・・Sunday、、、見つけた!!

よし、

It was on Sunday. だ!!

 

こんな感じ・・・。

 

常に、疑問文の主語に対応する代名詞、動詞に対応する形を意識して英文を書くことを心掛けてほしいですね。

基本、Why~?以外の疑問詞の疑問文は、疑問文中の動詞の形を変化させて答えるだけなので、それはかなり強烈に意識して答えを書いてほしいです。